スポンサーサイト

即席露天風呂「写風の湯」

昨年はオーロラの炎の年賀状で華麗に幕開けしましたが、(加齢などとダジャレ言ってましたね)今年は喪中に付き・・・ということで年頭のご挨拶は省略させていただきますね。昨年末に着々と準備を進めていた即席露天風呂が完成しました。...

新春・焚き火三昧

年が明けて5日目。巷は仕事始めのようですが、写風館は今日が初めての正月休みです。天気もいいし、玉切りもたまっているし、今日は焚き火三昧で過ごすぞ~!焚き火するからには料理も作らないともったいない。...

続・焚き火三昧

5日から3日間休むつもりでしたが、自営業の悲しい性とでも申しましょうか、つい依頼を断り切れず結局6日から仕事をする羽目に・・・。ですから5日のオフは思いっきり野外活動満喫です。午後3時。玉切りも適当に切り上げ、コーヒータイム。浴槽の蛇口をひねり、カップ片手に枯れ木を拾い集める。そうです、焚き火の締めくくりは一番星を眺めながらのひとっ風呂といきましょう。...

今日のぼやき

写風館の3連休はブライダルと成人式で書き入れ時。そんな仕事漬けの日に限って、待ち望んだ雪が降るんですよね。夜じゃありません。成人の日午前4時から降り始めました。...

薪ストーブ 火花の舞い

ある時、思いも寄らない出来事に遭遇する事があります。人間の目がカメラならいいのに、と思う瞬間です。いつものように薪をくべようと、炉内の熾きを崩すと瞬く間に火花が舞い上がりました。...

ベセルとランドルフ

本屋さんで立ち読みしていたら(チラッと見ただけですよ・・・)DutchWestの広告記事が目に付きました。おやおや、「NEW」のマークが3つも・・・。ベセルとランドルフ、ネーミングがいいねぇ! (写真はDutchWest Japanからお借りしました)...

まさかのシルバークイーン

38型のブルーフレームを手入れすると言いながら、未だに放置したままの写風人。薪ストーブに頼りっきりで、なかなか石油ストーブの出番がありませんね。そんな中、押し入れを整理していると奥から思いがけない逸品が・・・。...

友人と薪

♪燃える男の赤い軽トラで~♪ つい口ずさんでしまいました。今日は真っ赤な軽トラで薪がどっさり運び込まれたんですよ。うれしい~。...

薪ストーブと煤

・・・業は昨・・・ さて、これは何でしょう?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。