五徳はヘビーでなきゃ!

薪焚き人といっても、たまにはガスを使います。

13gyomu1

ただ五徳は頑丈な業務用。


ダッチオーヴンは熱源を選ばない。といってもやっぱり焚き火が一番。
熾きに埋もれたワイルドな光景こそが鉄鍋にはふさわしい。

10日後に迫ったファイヤーライフ岐阜の鉄鍋イベント。
この暑さの中で焚き火はちょっと辛いですが、
敢えて原始的な火で調理していきたいと思っています。

問題は食後のメンテナンス。
恐らく鉄鍋を7・8個使うので、蓋も合わせると十数個手入れする事になります。
手入れは手早くしっかり行いたいので、熱源にはガスを使います。
焚き火は煤が付着するし、その頃には灰の状態にしたいですからね。

そこで、友人に手頃なガスコンロはないかと相談にいくと、
「処分したいコンロがあるから、持ってって。」
「邪魔だったから本当に助かった。」と、妙に有り難くされ
「いや、こっちこそ有り難いんだけど・・・。」とお互い恐縮の連続・・・。

13gyomu2

2人で持ち上げて軽トラに積み込まれたのは、業務用で有名なタニコー。
多少埃が被って錆びてますが、バッチリ使えるそうです。

13gyomu3

ダッチオーブンの手入れにはこれくらい頑丈な五徳じゃないとね。

早速、うだるような暑さの中、

13gyomu4

油汚れやサビを取り去り、丹念に磨き上げました。

13gyomu5

これなら効率よく鉄鍋の手入れが出来そうです。

普段使いにもしたいのですが、安全装置が付いていないので残念ながらキッチンでは使えません。あくまで屋外用です。
でもキッチン用って、どうして貧弱な五徳ばかりなのでしょうね?

13gyomu6

業務用のような全面五徳のガステーブルを作って欲しいなぁ・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する