ウンゴロゴロ

名前に惹かれて買ってきたけれど・・・

0806co1

まさか、下痢ピーになるってことはないよね?
と、不安を抱きながら封を開けてみると、
ちょっと独特な甘さのいい香りがします。

ウンゴロゴロの収穫エリアは世界遺産登録Ngorongoro保全地域の周辺です。
中生代後期に活動していた火山のカルデラに広がる平野を指し、外輪は南北16km、東西19kmと世界有数のカルデラを持ちます。

早速、コーノ式で淹れてみました。
濃厚なコクがありながら、スイーティで後味もすっきりしています。
これはお気に入りに追加。

0806co2
まだまだコーヒー豆を語る域には達していませんが、
写風人お気に入りNo1は「ホワイトキャメル」
イエメン産モカマタリの中でもアラビカ種コーヒーのほぼ原種に近いとされる大変貴重なコーヒーで、小規模な農家がそれぞれ先祖伝来のまま栽培されているそうです。
酸味は優しく、口に含んだときのまったりとした甘味が特徴かな。
No2は「クリスタルクィーン」
キューバ、エスカンブライ山脈から収穫され、山全体が水晶のように輝いて見えることからクリスタルクィーンと名付けられたそうです。
酸味も少なく、上品でまろやかな味わいは最高です。
ここまで書けばお気づきでしょうが、私は酸味が強いのダメ、苦いのダメ。
典型的なマイルド党なのです。
写風人お気に入り3品、マイルド党の貴方にはお勧めの珈琲豆ですゾ。

ちなみに今夜のコーヒーのお供は「コーヒーぜんざい」

0806co3
バニラアイスとつぶあん、淹れたてのコーヒーを注いで出来上がり。

甘いの食べ過ぎかな?
うん!ちょっとゴロゴロきたかも・・・?

関連記事

コメント

変わった名前ですね
どんな由来から来たのかなぁ?

変わったので
動物の糞からコーヒー豆を精製するのを
聞いたことありますよ
飲んだことはありませんが


コーヒーとぜんざいで食べることはありますが
混ぜて食べるのは初めて見ました
冬にでも挑戦してみますね

2008/06/24 (Tue) 07:46 | northin #LkZag.iM | URL | 編集
northinさんへ

由来は地名からですよ。
Ngorongoroはそのままローマ字読みできますね。

コーヒーぜんざいはよく喫茶店にありますよ。
冬まで待たなくても、缶詰の粒あんにコーヒーを注げば十分です。

2008/06/24 (Tue) 20:51 | 写風人 #- | URL | 編集

ウンゴロゴロって、すごい名前ですね^^;;
確かに目は引きますが、あんまり名前には惹かれないと思いますけど?(笑)
私は、「ホワイトキャメル」という名前に惹かれます。
山脈から収穫されるという、「クリスタルクィーン」もおいしそうですね。
高地栽培が好きなんですよ。

「コーヒーぜんざい」・・・!?
先日、TVで、愛知県民は必ずあずきの缶詰が何個もストックしてあって、何にでもあずきを使うと言ってました。
トーストやコーヒーにはもちろん、夕食のおかずにも(野菜と一緒に煮る)、しまいにはごはんに載せて食べるとも!!(ふりかけみたいに)・・・i-230
写風人さんも名古屋に近いからですね~
確かにヨーグルトは美味しかったです(今もときどき食べてます)
あんこは好きだし、合わないことはなさそうですけど、、、試してみようかなi-229

2008/06/25 (Wed) 10:02 | kaku2 #FDFIuIL. | URL | 編集

えぇ~、すごく惹かれる名前じゃないですか。
インパクトがあるというのかな・・・?

あらら、全国放送でそんなのやってました?
確かにあずきの缶詰のストックはありますが・・・。
愛知・岐阜県民の異常な味覚を公表してしまいましたね。
でもさすがにごはんに載せて食べたことはありませんよ。
(でも美味しそうだからやってみよ!)

2008/06/25 (Wed) 23:54 | 写風人 #- | URL | 編集
コーヒーとアイスクリーム

コーヒーとアイスクリームは非常に相性がいいんですよね。
コーヒーフロートなんかが代表的。
イタリア北部のドルチェにジェラートコンカフェというのがあり、リストランテで出してくれました。
ビツェンツァ県東部のノヴェンタ村~エステ市近郊の地域限定品で、メニューにはなく地元常連客の隠れメニューと聞いてます。地元の人と一緒に行った時に出て、それ以来お気に入りで、食後のドルチェはこれをよくオーダーしました。
作り方は簡単。
ジェラートが少し隠れるくらいエスプレッソをたらすだけ。
ジェラートの甘さとエスプレッソの苦味がマッチしたお勧めの一品です。
ただし、たらすのはカフェ(エスプレッソ)じゃなきゃだめです。
ジェラ-トの甘さに勝てる苦味と、濃さが決め手ですから。
日本のCafeでオーダーして出てくるエスプレッソは日本人向けにうすめに作ってると思います。
エスプレッソマシーンで作るクレマトップが出るような極濃のカフェでないとだめでしょう。(ドリッパーでは作れないくらい、どろっとした感じの濃いヤツ)
一度お試しあれ。
うちでも時々作ってますが、イタリアンジェラートじゃなく、普通のバニラアイスでも同じ味わいになります。

2008/12/13 (Sat) 06:47 | takake #- | URL | 編集
takakeさんへ

イタリアへ行かれたことがあるんですか。
へぇ~、羨ましいですね。

コーヒーに限らず、本場でしか味わえないものがありますよね。私はエスプレッソはちょっと苦手なんですが、バニラアイスとならいけそうですね。
でもエスプレッソマシンがないからな~。

2008/12/14 (Sun) 00:39 | 写風人 #- | URL | 編集
エスプレッソ

行ったと言っても仕事なんで仕方なしです。行くのも億劫で大嫌いです。特に乗り継ぎで、行ったことのない空港で迷いに迷うことがあり大変なので。5年位前までは、担当品が海外用の時年3,4回いってました。

でもイタリアは食べ物がおいしく、それに量も多いので2~3週間して帰ってくるまでに太ってしまってこまりました。
現地の人たちはハンパなく食べますね。ピザなんて直径30cmくらいのが一人前で、それをペロッと食べちゃうんです。日本なら2人前くらいですよ。私はいつも1/3くらいは残してました。
2時間くらいかけてワイワイ言いながら食べるのでおなかの中でこなれながらで食べられるのかも。

エスプレッソですが、電気式のじゃなくて、圧力鍋みたいな加圧弁の付いた小さなポット式のコンロの火で作るのがあります。結構安くて使い方も簡単です。

私も初めてイタリアでエスップレッソを飲んだ時は”コリャ無理だ”と思ったもんですが、今ではエスプレッソ以外は薄くて飲んだ気にならないくらいです。正直ハマリます。
今では毎日豆を超極細に自分で挽いて、ドロッとした感じのを飲んでます。

2008/12/14 (Sun) 06:43 | takake #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する