スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治村BEST5

前回はまるで煙突オタクでしたね。今回はちょっとまともに・・・。

08meiji21
この教会堂のステンドグラスにはいつも魅せられています。

今回は写風人お気に入りの建造物ベスト5をご紹介します。
この美しいステンドグラスは京都に献堂された「聖ザビエル天主堂」です。

08meiji22
堂内は大アーケード、トリフォリウム、丸窓のあるクリアストーリーの三層からなる典型的なゴシック様式で、身廊上部には交差リブヴォールトが架けられ、その頂点には木彫のボスが飾られています。外光を通して美しい陰影を見せるステンドグラスには多くのカメラマンが群がっています。ここでは式も挙げられるんですよ。

次はレンガ造りが素晴らしい「工部省品川硝子製造所」です。

08meiji23
外観も味があっていい感じなんですが、建物内にはショコラが美味しそうな汐留バーと品川ガラスショップがあります。もちろん仕事中ですからショコラは食べたことがないんですけどね・・・。

レンガ造りもいいですが、この木造も郷愁を誘われますね。

08meiji25
文明開化の名のもとに、洋風の波が及ぶものの完全には洋式とは成り得ず、和洋の混在する形式がこの「学習院長官舎」です。紅葉が映え懐かしい旧校舎のようです。

西洋館の多い明治村の中では珍しい和風瓦葺の蔵も見応えがあります。

08meiji26
聖ザビエル天主堂の裏手に対照的に建つこの蔵は、愛知県の刈谷にあった「菊の世酒蔵」です。全長33mもの大きな蔵の内部の柱と梁は圧巻ですよ。

最後はごくありふれた日本家屋ですが、素朴感がいいですね~。

08meiji27
明治23年森鴎外が借り一年余りを過ごした後、明治36年から39年までは夏目漱石が借りて住んでいたとされる家です。漱石は、ここで「吾輩は猫である」を発表、文中に描写された家の様子は、猫のためのくぐり戸をはじめ、よくこの家の姿を写しているそうです。

まだまだ数多くの魅力的な建造物やグルメ・土産ショップがありますが、社会見学の生徒を撮るのに必死で村を満喫していないのが本音です。「数回にわたって紹介します」と言ったもののネタがあまりないので、明治村のHPをご覧下さいね。

関連記事

コメント

さすが!!

お見事☆ 
ステキな写真ですねぇ~(**)!!

ステンドグラスからの光は、たまらないデスネi-233

明治村にある3つの教会のどれかで、先週後輩が挙式を
しましたi-214

このチャペルなら、私もステキな花嫁になれた事でしょう。。
(笑)i-229


分かったぁ!!
全然、意味分からなくて・・・

23日にそんな秘密があったとは(//^^\)♪
はぁ~スッキリしました。。

今日は寒いi-4
残り4日、その若さを最大限に発揮させて下さいねi-189

2008/11/18 (Tue) 22:01 | MC #- | URL | 編集
重要文化財の・・

三河黒七輪を焼いている同じ窯で焼成された三河黒煉瓦で組まれた「カマド」は見られませんでしたか。数年前にカマド修繕で黒煉瓦を窯入れしていた時に立ち会ったことがあります。百数十個の黒煉瓦には一個一個すべてに「平成十五年修補」と押し印が施されていたことをおぼえています。この黒煉瓦を作ることのできる職人も一人だけになってしまいました。

2008/11/22 (Sat) 21:06 | 薪バスター  #xohiVS9g | URL | 編集
MCさんへ

わざわざ最初の記事まで読んでくれたんですね。
今日はありがとうございました。美味しかったですよ。

今月5日に行った時にも「聖ザビエル天主堂」で挙式してましたよ。
後輩じゃないよね・・・?

2008/11/24 (Mon) 00:38 | 写風人 #- | URL | 編集
薪バスターさんへ

え~、そうなんですか?
勉強不足でまったく知りませんでした。
次回訪れた時にはじっくりと見学してきます。

2008/11/24 (Mon) 00:41 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。