玉虫色の・・・

最近、よく玉虫を見かけます。
玉虫といえば真っ先に思い浮かぶのが法隆寺の「玉虫厨子」ですが、子供の頃初めて見てガッカリしたことを今も覚えています。

09tama1
こんな美しい輝きがなかったですからね。

マクロレンズを通してみると、美しさに吸い込まれてしまいそうです。

写風館では、おたまじゃくしは見かけませんが、玉虫はよく見かけるようになりました。
恐らく、薪ストーブ用に持ち込まれたケヤキに幼虫が潜んでいたのでしょうね。

09tama2
こんな穴だらけの原木も混じってますから・・・。
中には朽ちる寸前のものまでありますが、もらいものは贅沢を言えませんからこうして焚き火用に放置してあります。
虫や昆虫にとっては住み良いマンションみたいなもんでしょうね。

話は玉虫に戻りますが、
玉虫は一見したところ緑色に見えるのですが、角度によって色彩が変化します。

09tama3
これは、タマムシ本来の色素が変化しているのではなくて、光の波長が互いに強まったり、弱まったりすることで目に見える色が変化していくのです。
だから、どちらつかずのハッキリしないことを「玉虫色の~」と呼ぶんですけど、
写風人は玉虫色じゃないですよ。一途に貫くタイプです。(鳩山さんほどじゃないけど・・・)

関連記事

コメント

へぇ~。

最近、玉虫色のカラードレスも増えてきましたが、『ステキな玉虫色…』とは、さすがの私も言えません(--;)笑。何から出来てるんだろう…ってぐらいキレイな虫ですねぇ♪こんだけ撮影してるって事は虫嫌いの写風人サンも玉虫は大丈夫なんですね(~▽~@)♪玉虫が空カラ降ってきたらキレイかも!?逃げるけどね…。。

2009/06/23 (Tue) 14:43 | MC #- | URL | 編集
MCさんへ

玉虫は全然平気です。トカゲやミミズも良く見かけますが、これらも平気です。
ムカデは刺すし、何といってもあの足がねぇ・・・。

玉虫って飛んでる姿は見たことないけど、きれいなんだろうか?

2009/06/27 (Sat) 21:49 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する