最近、「薪割りの会」が発足され、ちょっとワクワク気味の写風人。

09ax1
これを機会にもう一度我が家のアックスを検証したいと思います。
そのためにわざわざアックスを並べてみました。
(薪割りの最中にこんな事やってるから、作業がはかどらないのかも・・・)

09ax2
手前からハスクバーナ・ゼノア手斧。その次がグレンスフォッシュ大型薪割り。続いてグレンスフォッシュ薪割り槌。一番奥がハスクバーナ・ゼノアくさび打込用斧です。

ホームセンターで購入した日本製の斧を含めると数種類しか使ったことがありませんが、
一番のお気に入りはグレンスフォッシュ・ブルークスの大型薪割り。
「こんな薪割りが欲しかったんだ!」
こんなフレーズで始まるこの斧は、世界中の薪割り人から賞賛の嵐が巻き起こっているそうです。
確かに程々の重さで扱いやすく、握った感触もしっくりと手に馴染みます。

その奥が同じグレンスフォッシュの薪割り槌(つい)です。
斧頭で楔(くさび)を叩くことができ、大型薪割りよりも10cmほど柄が長く、斧頭も770gほど重くなっています。
多少重い分、大型薪割りよりも割れる可能性は大きいかな?

一番奥のハスクバーナ・ゼノアくさび打込用斧は薪割り槌よりも790g重い3150gです。
刃の形状はグレンスフォッシュと違いますが、割れ方の違いは正直分かりません。
大型薪割りで割れない時にこのハスクで割れる場合もありますし、その逆もあります。
割った時の感触は表現しにくいので、お近くの方はどうぞ試し割りにお越し下さい。

09ax3
グレンスフォッシュ製品には銀面仕上げの本皮ケースと「斧の本」がついてお得な気分です。
「斧の本」には11人の職人の名前が記されており、職人自らの誇りとしてイニシャルを刻印するそうです。私の斧には「RA」のイニシャルですので、ルーネ・アンデションさんの作品かな?
本にはグレンスフォッシュ拘りの斧づくりの他、薪づくりなどについても詳しく記されていますので、本だけでも一見の価値がありますよ。

グレンスフォッシュはブログ友達のありがた屋さんから購入しました。非常にお値うちですし、何といっても奥深いサイトで、薪ストーブに関しても詳しく勉強できますよ。ちなみに憧れの黒七輪も手に入ります!
欲しいものがいっぱいで困っちゃうかも・・・。


関連記事

コメント

ありがたい

ありがた屋をリンクしていただきありがとうございます。
ネットショップにとって、このリンクは実にありがたいことなのです。

さて、自分は斧4本持ってますが、実際に使用しているのは基本的にグレンスの大型薪割りとマジックアックスの2本ですね。 で、一番のお気に入りはというと、写風人さんと同じで、やはり大型薪割りです。 これホントいいですよね。

2009/06/20 (Sat) 07:13 | 薪焚亭主人 #EBUSheBA | URL | 編集
薪焚亭主人さんへ

いえいえ、ありがた屋さんは品揃えも豊富ですし、他では手に入りにくい逸品もあって薪ストーブユーザーにとっては本当に「ありがたい」ショップです。ぜひ多くの皆さんにも知ってもらえればと思います。

私も3本目はマジックアックスにしようか迷ったんですが、結局グレンスフォッシュにしてしまいました。

2009/06/21 (Sun) 22:01 | 写風人 #- | URL | 編集
何っ!?

いつの間に発足!?ってか斧フェチだったとは…またまたビックリ(゜o゜;; ステキな写真家の繊細な手で斧が持てるのですか??(笑)私の知ってる斧は…金の斧、銀の斧‥落としたのはドッチ!?ですが‥何か??(笑)

2009/06/23 (Tue) 14:49 | MC #- | URL | 編集
MCさんへ

フェチじゃなくて職人の拘りと言って欲しいな。
繊細な私には斧は似合いませんか?
これでも婚礼のスナップ写真は3kgのカメラを2台、4・5時間持ち歩いてるんですよ。最近は疲れますけど・・・。

2009/06/27 (Sat) 22:04 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する