新春、薪割り

昨年は固くて割れない丸太ばかりで、時間はかかるし身体もガタガタになるし・・・

10makiwari1
もう薪割りなんてうんざり・・・。

もう、こいつらはチェンソーで切り刻んでやる。
仇のように憎らしい丸太も、怠けて怠けてず~っとほったらかし。
どうしたものかと丸太とにらめっこしていると、裏山からチェンソーの音が!
(昨年暮れの事です。)
在庫の丸太も処分できないくせに、伐採の音には敏感な写風人
裏山に駆け上って様子を伺うと、電線にかかる枝を切り払っていました。
「切り落とした枝はどうするんですか? 薪に利用したいんですけど。」
「じゃあ太めの枝だけ残しとくね。」

10makiwari2

作業後に現場を覗くと残された原木はこれだけ。それでも直径20cmほどが数本あります。

休みの半日は薪の整理と薪割りに費やそう。
痛む右手にテーピングし、久しぶりにアックスを握る写風人。
うんざりしていた薪割りが、ものの見事にスッパンスッパン割れてくれます。

10makiwari3

薪割りは気持ちいい~!

ひょっとして腕力が戻ったのかも? 試しに奥に積み上げてある憎き丸太に一振り。
「ガシッ」
やっぱりね~。
伐採した原木は即玉切り、即割る!
当たり前のことを、今年はちゃんとやりましょうね、写風人さん!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

確かに!

後ろの玉切りを観るとぞっとしますね~。
割ってある木(クヌギかな?)も結構節が有るのに、きれいに割ってますね。
さすがです。

写風人さんの斧って、「大型薪割り」でしたっけ?「薪割り鎚」じゃなかったかな~?何本か持ってました?

2010/01/07 (Thu) 22:43 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集
外道sさんへ

最近めっきり体力がなくなりました。
それなのに、もらいものでまかなおうと思ってるから割れない丸太がたまってしまうんですね。
これはクヌギなんですかね?
割りやすかったですよ。
斧は両方持ってますが、グレンスフォッシュって名前がややこしいですね。
もっと分かりやすい名前にすればいいのに・・・。

2010/01/07 (Thu) 23:34 | 写風人 #- | URL | 編集
ご同慶?の至り

記事を拝見して苦笑い、、

数年ほったらかしの玉切り丸太、

我が家も溜まっています。

時々気を取り直して斧を振るうのですが、

ガーン! やる気無くします。

直ぐ割る! 基本ですね。

2010/01/10 (Sun) 12:06 | キモサベ #ccVvkVaA | URL | 編集
キモサベさんへ

そうなんですか、ちょっと安心しました。
いやいや、安心してる場合じゃないですね。
宝くじが当たったら、真っ先に25tの薪割り機買ってやるぞ!と思いつつ、はかない夢で終わります。

キモサベさんのブログ拝見しました。
湖畔のログハウス生活、素敵ですね~。

2010/01/10 (Sun) 22:30 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する