成人の日の薪ストーブ

雪でもないのに今朝は4時起床。眠い目をこすりながら、まずは薪ストーブの元へ・・・。

1001102

夜行性の写風人がこんなに早起きするなんて・・・、

実は
この地域は今年から日曜日に成人式を開催することになりました。
朝一番のお客様は5時の予約。(はえ~、早すぎる・・・)
ですから一時間前には薪をくべて、万全の状態でお迎えしようと思ったのですが、
炉内はすでに完璧!
透明感のある青白い炎が燃え上がっているではありませんか。
(深夜0時過ぎに目一杯積め込みましたから・・・)
こんなに美しい炎が眺められるんですから、カラーコーンなんてやっぱり邪道だ。
なんて思いつつ、忙しい朝についうっとり見とれてしまいました。

とにかく今日は慌ただしい一日でしたので、もう意識がもうろうと・・・。
何を書いてるのか分かんないので、この辺で失礼いたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

さすが プロだ

この、炎の写真
どうしたら、こんな目で見たとおりの色の写真が撮れるんですか?
やっぱり、プロは違いますよね。
プロ機じゃないGRあたりで、これに近い写真を撮る秘訣を教えてください。

2010/01/11 (Mon) 00:22 | くぼた #- | URL | 編集
クボタさんへ

いやいや、今回はコレといって工夫した撮影ではありません。
炎がそれ程明るくないので、ノーマルでも撮れると思います。

確かに肉眼で見たままを撮るのは難しい場合もありますね。
薪ストーブの場合なら
燃えさかる炎は露出補正したり、
ガラスの反射は黒い布で覆ったり、と工夫するのはその程度かな。

2010/01/12 (Tue) 00:12 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する