薪ストーブの火ばさみ

今回はスノーピーク製品のご紹介です。

10hibas1
焚き火用の火ばさみ。これが薪ストーブにも重宝するんです。

薪ストーブを導入した時には、必需品として購入したツールセット。

10hibas2
こんなアイテムがストーブの片隅に置かれているのも、一種の憧れですよね。
しかしですね、いざ使おうとするとシャベルは長すぎて扱いづらいし、ほうきも重すぎるし、火搔き棒は火ばさみで事足りるし、敢えて使うとしたら火ばさみですが、これは両手が必要で面倒。
てなことで、ツールセットは飾り以外の何者でもありません。

代わりに使っているのが、ホームセンターや雑貨屋で揃えたもの。

10hibas3

シャベルは小さい物が最も扱いやすく頻度が高いです。
ほうきは以前ブログにも書きましたが、手ぼうきが一番。
火ばさみは2種類、二番目のものは薪ストーブ用ですが短いわりに意外と重い。手前のごく普通の火ばさみがとても扱いやすいのですが、店舗に置くにはちょっと見栄えが悪いですよね。
どこかにいい火ばさみがないものかと、日頃から気にしていたのです。

ある日スキー用品を新調しようとショップ検索をしていると、
スノーピークストアが岐阜にあることを初めて知りました。
(まぁ~俺としたことが、知らずにいたなんて・・・)
このストアのことは次回ご紹介するとして、
そうなんですよ、スノーピークに火ばさみがあったんでした。
本当は焚き火ツールセットProの火ばさみの方がスチール製でいいのですが、シャベルや火搔き棒はいりませんからね。

10hibas4

軽くて扱いやすいステンレス製。グリップ部分の竹がお洒落ですよね。

このスノーピークストア、目の毒でした。
もうひとつ、我慢しきれずに・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する