薪割り会で芋煮

日曜はFL岐阜の薪割り会で芋煮を振る舞うつもりでしたが・・・

21imo1
不覚にも裏山の散歩で足首を捻挫してしまった写風人。


しかし挫けません。(足は挫いたけど・・・)
鎮痛消炎剤を貼り、がんがんにテーピングして気力で参加。
前夜、立っていられないほどの痛みをこらえて仕込みしたんですから・・・

何を料理しようか迷ったのですが、薪割りの後はやっぱり鍋でしょ!
今回は山形名物の芋煮を作ることにしました。
といっても芋煮は親父の得意料理で写風人自身では作ったことがありません。
ですが「俺は天才かも!」と思えるほど美味しく出来たので???
覚え書きとしてレシピを残しておきたいと思います。

21imo2

材料は里芋1.2kg、牛バラ肉600g、コンニャク2丁、長ネギ3本、ごぼう2本。
鉄鍋は木蓋のあるぶんぶく。蓋はまな板代わりになって便利です。

21imo3

鉄鍋に里芋・手でちぎったコンニャク・酒大さじ1・水1Lを入れ強火で10分煮る。
その後しょう油大さじ1を加える。(アクを抑える効果があります。)
里芋が柔らかくなったら、だしとしての牛肉半量を加える。

21imo4

残りの牛肉、ごぼう、ネギ半量、調味料(しょう油100cc、砂糖大さじ2,酒大さじ2)の半量を加えて更に5分ほど煮る。

21imo5

味を確かめながら残りの調味料を加え、残りのネギを散らして出来上がりです。
(引きずっていた左足もいつのまにかフツーに歩いている写風人。)

そろそろお昼です。二ヶ所に分かれて薪割りしていたメンバーも集結。
焚き火と鉄鍋を囲んで芋煮会の始まりです。

21imo6

FL岐阜にお越しになったお客様も焚き火につられて集まってきます。

薪ストーブもいいけど、焚き火で鍋料理は最高ですね~。
(夜になると、また左足が痛くなってきた・・・)
関連記事

コメント

大丈夫ですか?
おどすわけではないですが..捻挫は完全に治るまで、結構時間がかかるそうですよ(長い人で半年くらい)
無理すると悪化したり、クセになったりしますので、ご注意くださいね。

芋煮もおいしそうですけど..
素敵なファイヤープレイスですねv-10
あまり掘り下げてないように見受けますけど、火の子が飛ぶ心配はないですか?
森が遠いから心配ないのでしょうかね?





2010/02/02 (Tue) 12:14 | kaku2 #- | URL | 編集
kaku2さんへ

ご心配ありがとうございます。
痛みもなくなり、治ったみたいです。

ファイヤープレースはそれほど深くないですよ。
火の粉は真上に上がるから、かまどをいくら深く掘っても意味はないしね。
それに料理に適した焚き火は、派手に燃えさかる焚き方ではなくて、おき火中心の焚き方にしています。
効率の良い焚き火には火の粉は飛び散らないんです。

2010/02/03 (Wed) 01:07 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する