ダッチオーブンでおもてなし

グルメ会の方々に、年に一回のおもてなしです。

1003191

今回は新作ばかりでしたので、味の方は不安でしたが・・・。


昨年までは写風館へお招きしていましたが、ご存じのように写風館は写真スタジオです。
ですから大人数で食事するテーブルや椅子がなくお隣の結婚式場から借りてきたり、仮設テーブルを設営したりと大変でした。しかもキッチンが2階にあるので何往復したやら・・・。
いつも後片付けが終わるのが深夜過ぎ、もうクタクタになってました。
それでもダッチオーブン料理は楽しいので、ついお誘いしてしまうのです。

それが今回はファイヤーライフ岐阜のご厚意で、会場を提供していただけたのです。
薪ストーブは3台あるし、キッチンは充実してるし、テーブルと椅子もバッチリ!
しかもFL岐阜のシュウヘイさんと岩田さんが最後までお手伝いしていただけると聞いて、
調子にのって「新作」ばかりに挑戦してしまいました。
新作をおもてなしする時は必ず試作するのですが、今回はその暇もなくぶっつけ本番。
ですから、カメラを構える余裕もなく、まともな写真が撮れず終いでした。
代わりに恒例のランチョンマットを作ったので、それでメニューを紹介します。

1003192
(クリックで大きくなります。)

最初の料理が「ごぼうのポタージュ」
メニューにはありませんが、次の料理に手間がかかるので、場つなぎの料理として急きょ追加。
前夜にネットで調べて、当日いきなり初調理。

次はポテトにハーブをたっぷり混ぜた「グリーンポテトパイ」
(参考書籍:森のキャセロール)
トップの写真がその料理ですが、下に敷きつめたフィリング(肉料理)と爽やかなハーブポテトの相性が抜群のパイです。これはもっと練習して極めたい料理ですね。

写風人が次の料理に取り掛かるまで、岩田さんが「FL岐阜特製ピザ」を焼いてくれました。
前回紹介した「SNATCH」さんの手作りベーコンを使ったピザと、ネギ味噌ピザの2種類。
SNATCHさんのベーコンはまるで生ハムのような深い味わいをもった絶品ですよ。

次の「ハマグリと岩のりの玄米リゾット」は、玄米でリゾット風にしたのは今回が初めてです。
貝のぷりっとした歯ごたえ、生クリームと味噌の濃厚な味わいのスープに、つぶつぶした食感の玄米と岩のりの磯の香りが食欲をかき立ててくれます。
(参考書籍:おうちのスープ)

「名古屋コーチンのロースト」はハーブ風味とスパイシー風味の2種類をスキレットでローストしました。これは比較的簡単でしたけどね。

デザートは「豆乳のブラマンジェ」 ソースはつぶしたイチゴをかけています。
岩田さんも「豆腐とヨーグルトのプリン」を作ってくれたんです。豆腐デザートづくしでしたね。

延々と文章が続きましたが、今日最もまともに撮れた1枚。

1003193

岩田さんのラテアートです。
リクエストに応えてダッチオーブンと薪ストーブの絵を描いてくれました。
仕込みの合間にいただいたこの一杯が一番美味しかったな~。

今回も深夜のアップになってしまいました。 もう寝よ ZZZ。

関連記事

コメント

お疲れさまでした!

微力ながらお手伝いさせていただき、大変勉強になりました!! 私も高校時代の友人達と『太ろう会』を年に数回やっているので、友達にも作ってあげようと思います★
薪ストーブのシーズンが過ぎていくにつれ、クッキングにはまっておりますが(^_^;)新menuの味見係として、これからも手伝わせてくださいませ(^_^)v

2010/03/21 (Sun) 10:26 | FL岐阜 岩田 #- | URL | 編集
FL岐阜 岩田さんへ

何から何までありがとうございました。

ほぉ~、「太ろう会」ですか。
ガリの私にはピッタリの会ですね。
もし薪ストーブ料理を開催するなら、今度は私がアシスタントでお手伝いさせていただきます。

2010/03/21 (Sun) 23:01 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する