薪狩りと山菜味噌汁

久々の大がかりな薪狩り。昼ごはんも楽しまないとね・・・。

10tomi1

山に入るならやっぱり山菜味噌汁かな。

FL岐阜のブログでも紹介されていましたが、大がかりな間伐現場を「与作の会」で薪狩り。
今回は写風人も参加しました。

10tomi2

駐車場から小道を登り、神社の裏山が間伐現場です。
(シュウヘイさんの怪しげな頭巾は奈良で買ってきたらしい。)

足場の悪い山をチェンソー片手に登ると、
「おぉ~!素晴らしい!」
10m以上の巨木がびっしり倒されています。

10tomi3

今日は3台のチェンソーがフル稼働で玉切り。
伐っては投げ、伐っては投げ、(というよりゴロゴロ転がすんですけどね)

10tomi4

下では数人が一輪車でひたすら駐車場まで運ぶ、という過酷な作業を繰り返すわけです。

写風人はチェンソーで玉切り役でしたが、
傾斜面で足場が悪く無理な姿勢の玉切りは腰にきますね~。腰が痛い・・・。
昼ご飯を作るからと言い訳をして早々にリタイア。
作ると行っても味噌汁ですけど・・・。

10tomi5

初めての場所は状況が分からないので、道具はコンパクトにスノーピークの焚き火台とダッチオーブンを用意しました。もちろん焚き付けと薪も持参。
味噌汁の具はワラビ・たけのこ・摘み菜・里芋・大根・人参。
ダシと具はあらかじめ仕込んでおき、現地では火を通して味噌を投入するだけ。

10tomi6

さぁ、ダッチオーブンを囲んで昼食です。

でもねぇ~、やっぱり山ですね~。
味噌汁の中に小さな虫が飛び込んじゃって・・・
はしで虫をつまみ上げながらも、おかわりしてもらってすみません・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する