スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジ ピクトログラフィー

ピクトロ

今日から平常営業に戻りました。しかし、思わぬアクシデントが・・・。
パソコンからのプリントはFUJI Pictrograpyで出力します。それがいきなり2台とも故障です。昼までに仕上げるプリントが間に合わず、知り合いのカメラ屋さんに飛んでいきました。成人式で頑張った翌日ですので、のんびり仕事するつもりが慌ただしい一日になってしまいました。
ピクトログラフィーとは、写真感光材料に光をあててデータを映像化する「レーザー露光熱現像転写方式/銀塩方式」。写真プリントと同様の露光効果による「連続階調」が得られるため、インクジェットはもちろん昇華型熱転写プリンターでも実現できない、まさに写真そのものの画質を再現してくれます。
ただ、本来の銀塩プリントに比べ退色性が劣る事とランニングコストが高いので、ミニラボ銀塩プリンターが欲しいのですが、とても手が出るような価格ではありません。
それよりもどんどん進化するデジタルカメラを充実させ、プリントは外注に任せるという方針に切り替えました。
故障はサポートセンターとの長い電話のやりとりで1台は復帰、1台はもう寿命かな?
関連記事

コメント

うは!
2台同時と来ましたか。

「機械物の故障は連鎖する」法則発動ですね。

「必要な時に」「必要な機械が」「全て不具合を起こす」
恐ろしい法則。

これが出ると、しばらくあれもこれもと故障が連鎖したり・・・

・・・と脅しつつ、今日は故障しないローテクの薪ストーブ前で、ゆったりと出来るといいですね。

2007/01/10 (Wed) 09:02 | gerpike #- | URL | 編集

そんなに脅すから、ほとぼりが冷めるまで今日はアナログ的な仕事に徹しました。
言われてみれば普段はハイテク機材を使っているので、停電でもすれば何もできないですよね。
それに比べ薪ストーブやアウトドア用品なら万が一の時でも生き延びれるかな!

2007/01/10 (Wed) 19:13 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。