「焔の舞台」の幕開けは?

Vermont Castings の美しさといえば、このフロントアーチ。

10form1

このデザインにも、ちゃんとした理由があるそうですよ。

観音開きの大きなフロントドアにデザインされた格子は、ニューイングランドの建築様式から取り入れられたものだそうです。微妙に計算された角度によって、幻想的な焔をより美しく映し出すファンライトを演出しているのだそうです。

フロント部分はヨーロッパの劇場に使われている「プロセニウムアーチ」がデザインベース。
薪ストーブを単に薪を燃やすだけの鉄の箱ではなく、いつまでも眺めていたい「焔の劇場」として捉えているそうです。フロントアーチは舞台のフレーム、灰受けは張り出し舞台なんですね。

・・・だそうです。ばかりですが、Vermont Castings の美しいデザインからの抜粋です。
(FIRESIDEさんでは「炎」じゃなくて、こちらの「焔」を使ってるんですね。)

と、なると燃えていないこのデファイアントは、

10form2

さしずめ「焔の舞台」が始まる前の、暗幕状態かな。

さぁ、いつになったら幕開けするのでしょうね?

関連記事

コメント

真夜中に失礼します。。。

こんばんわ~


心配して頂き、ありがとうございます<(_ _)>
思い出に浸りながら、記事作ってたら遅くなっちゃいました(^^;;


開演前みたいで、なんか緊張しますね!(>_<)ドキドキシテキタ

2010/09/11 (Sat) 00:59 | あつHD #- | URL | 編集
あつHDさんへ

ドキドキしてきました?
私の妄想に付き合っていただいて、恐縮です。
でも燃えていない薪ストーブを見てると、本当にそんな感じがするんですよ。

2010/09/11 (Sat) 23:49 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する