でかい、広い、大きい

デファイアント最大の決め手は・・・

10ronai1

12inch がすっぽり入るこの炉内の広さ。


12inch を4つ持つ写風人としては、
これが入ってくれると、料理の幅は広がるし、大人数にも対応できるし、とっても大助かりです。
今まで入らなかったdeepだってアンダイアンを外さなくても、ピッタリサイズ。
(外した方が出し入れはしやすいんですけど・・・)

また観音開きの大きなフロントドアも威力を発揮します。

10ronai2

55cmもの広い間口は、10inch やコンボクッカーなら2つ同時に入っちゃうんです。
もちろんこんな事はしたことありませんが、一度試してみたいですね。
デファイアントになって益々薪ストーブ料理が楽しみになりました。

炉内が広いという利点は料理だけではありません。
なんと60cm もの長さの薪が入るのです。
原木をもらう機会が多い写風館では、玉切りすると中途半端な長さで残ったり、不揃いで歪な薪が多く出来てしまうのですが、投入サイズが大きければ大きい程それらも解消される訳です。

たくさん薪が入るということは当然暖房能力もすごい。
デファイアントは暖房面積が73~223㎡(68坪)とVermont Castings の中では最大級です。
しかも最大出力は13.750kcal/h、なんとブルーフレーム6台分の暖房出力なんですね~。

そんなに暖房能力があるということはアメ車のように燃費が悪いのでは・・・?
と思われがちですが、そうでもないようです。
燃焼効率が82%以上といいますから、最も薪を効率良く燃やせるタイプのようです。

しかし・・・、駆動してない薪ストーブを撮るのもいいかげん飽きてきたし、「・・・のようです。」や「・・・だそうです。」とデータ上の話ばっかりだし、我慢してないで焚いてみようかな・・・? 

関連記事

コメント

まだ、焚いてないんですか?

こんばんわ~


既に焚いているのに、ブログ用に小出しに
説明してると思ってました(^^;;

我慢は体に良くないですよ!



っと、ちょっと背中を押してみる(^^v

2010/09/16 (Thu) 00:24 | あつHD #- | URL | 編集
あつHDさんへ

こんばんわ。

小出しはよく使う手ですが、今回はタイムリーに紹介してますよ。
デファイアントは設置された日に少し焚いただけで、ず~っと眺めているだけです。
そのせいかなぁ~、ちょっとストレスがたまってきたような・・・。
来週辺りから焚いてみようと思っています。

2010/09/16 (Thu) 23:20 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
もうすぐ寒くなりますから

いつも夏の終わりになり、火を入れたくなるよね。デファイアントの調子は寒くになるほど現れます。本当に楽しみですね。

2010/09/17 (Fri) 18:25 | Bosstweeds #FvI0g.jE | URL | 編集
ポール社長 様

岐阜は数年前から暑さで有名になってしまいましたが、ようやく秋の気配を感じるようになってきました。この時期は「もうすぐ冬が来るんだ!」といつもワクワクします。
ですが、今年は特別です。
デファイアントがあるから・・・。

2010/09/17 (Fri) 19:04 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
ストップ!!

何か分かんないんだけどスゴイんだな と思ってしまいました新品なのに深みを感じます 
あの~暖房能力高いんですよね  じゃ~まだ早い  早まらないで  ガマンして~  従業員来なくなりますよ   (笑)

2010/09/21 (Tue) 22:40 | MC #- | URL | 編集
MCさんへ

夏の焚き火のことを思えば、今焚いたとしてもそれほど大したことないでしょ!
秋分の日を過ぎたら秋らしくなるっていってたから、そろそろだね。

2010/09/21 (Tue) 23:33 | 写風人 #ROS0Ati. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する