触媒の輝き

最近留守がちの写風人。

1011051

撮影から戻りデファイアントを覗くと、触媒の輝きがくっきり!

私が留守にする時は、スタッフのゆかちさんが薪ストーブを焚いてくれます。
出掛ける前には焚き方をくどくどと説明し、
出先では薪ストーブの事が気がかりで仕事に集中できないし・・・
すでに薪ストーブ依存症に陥っている写風人です。
それで写風館に戻ると何よりもまず薪ストーブのもとへ歩み寄る訳です。

今日も真っ先に薪ストーブを覗いてみると、
「おぉ!」
つい声が出てしまいました。

1011052

炉内には炎も上がらず、スリットから零れる真っ赤な触媒。
廻りを暗くして覗き込めば見えたのですが、こんな普通の状態でハッキリ見えたのは始めてです。
思わずゆかちさん達を呼んで、感動を分かち合いました。・・・大袈裟。

いやいや、ゆかちさんの方が焚き方うまいじゃん!

しかし間近でみるとフロントガラスがかなり煤けて炉内が見えにくくなっています。
空気を絞りすぎたのか? ダンパーを早く閉めすぎたのか?
ガラスの上部だけが汚れていなくて、スリットだけが目立ったのかもしれません。
どちらにせよ、デファイントは様々な炎のショーを魅せてくれますね。
関連記事

コメント

今更ながら・・・

何年も薪ストーブを使っているのに、そんなに喜んでいる写風人さんが良いですね~!
普通の人はそれが(薪ストーブが)日常になってしまって感動が薄れるのですが・・・そんな写風人さんが良い!
私も少しストーブのを構いました・・・またアップします。

2010/11/06 (Sat) 20:01 | 外道s #5AXDTSnc | URL | 編集
外道sさんへ

デファイアントは今年が初めてですからね、見るものすべて感動ですよ。
それにまだまだ知り尽くしていない事の方が多いので、楽しくて楽しくて。
しばらくは試行錯誤しながら薪ストーブの話題が続くと思いますよ。

2010/11/07 (Sun) 00:42 | 写風人 #- | URL | 編集
ガラス曇りを防ぐには...

松沢さんのアドバイスはいいと思います。空気の絞るタイミングは...?本体の温度を十分あげてからダンパーを入れてから少し時間を開けて、少しづつ空気を絞ればいいと思います。ドアの上にあるエヤーマニフォールドに時々外れた耐火セメントが落ちて空気の流れを邪魔することもありますので、懐中電灯で点検するといいでしょう。

2010/11/08 (Mon) 21:44 | bosstweeds #FvI0g.jE | URL | 編集
ポール社長様

私の情けない焚き方が見てられなかったのか?松沢さんの方から声を掛けて頂きました。その微妙な空気の加減が簡単なようで難しいようで・・・。
エアーマニフォールド?ですか。また聞き慣れない用語が出てきましたがカタログの断面図で大体分かりました。明日確認してみます。
薪ストーブは奥が深くて楽しいですね。

2010/11/08 (Mon) 23:46 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

DeLonghi オイル・ラジエターヒーター F字型フィン11枚 V551115...

2010/11/06 (Sat) 10:07 | 見つけました