薪と雪見風呂

薪の風呂釜は雪の降る日でこそ、炊きたいものです。

11yukimi1

そういえば、雪見風呂はまだアップしたことがありませんでした。

以前、「料理の鉄人」という番組で道場六三郎氏がこんな言葉をもらしていました。
「素材を成仏させる。」
神からの産物に感謝し、すべて使いきることこそ料理人の使命だと感じているのだそうです。
1993年から6年間続いた番組ですが、私の薪ストーブ導入もその頃でした。
当時は薪のことなど考えもせず、一束いくらで購入していましたが
道場六三郎氏の言葉だけは印象に残っていたのです。

薪ストーブに真剣に取り組むようになったのは10年ほど前でしょうか?
自ら原木を集め薪づくりをするようになり、
ようやく「成仏させる」という意義も分かってきたように思います。
自然の恵みに感謝し、樹木を小枝の先まで使いきることが薪焚き人の使命かもしれません。

11yukimi2

写風館には根元付近の極太の原木から小枝までが、雪が溶けるのを待っています。
(いや・・・、すぐに溶けるんですけどね、伐ろうと思ったらまた積もっちゃって・・・)

私の机上はゴチャゴチャの出しっぱなし、決して几帳面なタイプではありませんが、
なぜか薪だけは仕分けしてきちんと整理しているんです。

11yukimi3

11yukimi4

愛車は露天にさらして、薪は屋根付きの駐車場で大切に過ごして頂いてます。
ですから雨が降ろうが、雪が降ろうが、いつでも出動体勢は整っている訳です。

11yukimi5

日曜は雪も降り出し、早めに仕事を済ませて雪中焚き火と雪見風呂に興じました。

11yukimi6

薪の風呂釜の着火も焚き火が原点。スギッパや箸ほどの小枝があれば簡単。

11yukimi7

薪ストーブではほとんど使わない小枝は、薪風呂で成仏していただきます。
薪で沸かしたお湯は柔らかくて温かいんですよ~。

雪景色と薪棚を眺めながら浸っていると、つい長風呂になっちゃいます。
普段はカラスの行水の写風人も、出たり入ったりと30分浸ってました。

自然の恵みに感謝です。合掌!
関連記事

コメント

成仏ですか・・・。すごい!
杉の葉から丸太の根本まで、捨てるものはないですね。
いつも玉切りの時、マグロの解体を思い出します。
実は、自宅を造成した際に幾つかのクヌギやアカマツを重機で抜き取りましたが、根っこの部分も使えるとのことで処分せずに保管(放置?)してあります。
まだ乾燥が足りないようですが、いつか、使用したときにはご報告したいと思います。

2011/02/01 (Tue) 10:09 | アイブラッド #- | URL | 編集
アイブラッドさんへ

そうですね、チェンソーで玉切りするのも、包丁で魚をさばくのも似た感がありますよね。
だから玉切りしているときに「成仏させる」って言葉が思い浮かぶのかも。
でもさすがに根っこまでは運び込まれたことがないので、どんな感じで燃えるのか興味深いです。
アイブラッドさんはブログとかはあるんですか?
ぜひ写真付きで見てみたいものです。

2011/02/01 (Tue) 23:32 | 写風人 #- | URL | 編集
小枝

小枝はほんと役に立ちますよね!特に焚きつけ時には・・・我が家の木々も剪定しなくちゃ!

しかしよく整理されていますね!これだけ揃っていれば、焚きつけもいつでも楽にできますね!我が家でも小枝から細い薪までダンボールで仕分けしていますが、この黄色いプラのコンテナ便利良さそうですね!積み重ねられるし・・・これ頂き!(笑)

しかし雪見露天風呂気持ち良さそうですね!

2011/02/02 (Wed) 20:13 | 田舎時遊人 #cegDMDc6 | URL | 編集
初めまして

初めまして
ポールさんのブログから飛んできました。
我が家はまだ薪ストーブは無いのですが、新築予定の家に薪ストーブを導入予定です。
少しずつですが薪集めを始めた超初心者です。

さて、お尋ねしたいことがあるのですが。
我が家は100㎡ほどの平屋の予定なのですが、導入検討のストーブは
アンコール+あひるちゃんの2台
デファイアント
のどちらかです。
予算で行けばデファイアント1台の方が良いのですが、平屋ということもあり暖房重視でいくとアンちゃん+あひるちゃんです(購入予定のShopの方とも悩んでおります)
こちらでデファイアントのことを色々見ているとデファイアントに惹かれてしまいます!
ぜひアドバイスをよろしくお願いします。

2011/02/02 (Wed) 20:49 | kakoママ #FYiaDmh6 | URL | 編集
田舎時遊人さんへ

FL岐阜が小枝入れにコンテナを利用していたので、それを真似ました。ポール氏がゴミの分別に使われていたのをヒントにしたそうです。
通気性が良く、積み上げられるから便利ですね。
しかもかなり安売りしてました。底がメッシュになっていると急に値段があがりますけど・・・。

2011/02/02 (Wed) 22:25 | 写風人 #- | URL | 編集
kakoママさんへ

初めまして。
これから導入予定ですか、楽しみですね。

地域の気候や間取りによってなんとも言えませんが、正方形に近い建て方なら真ん中にド~ンと一台置けばいいかなと思っています。横長ならリビングに1台、キッチンに1台あれば完璧じゃないですか。予算が許せばですけど・・・。

私も田舎暮らしをするとしたら平屋にしたいと思っているんですよ。ここまで薪ストーブにのめり込むと暖房うんぬんよりも何台も焚いてみたいという欲望の方が強くなっていますけどね。

ところで「あひるちゃん」って、スキャンCI-1GSのことですか? これって廃盤? 新機種があるのかな?

2011/02/02 (Wed) 23:30 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
写風人様

早速ありがとうございました。
家は横長で、2台置く場合はアンコールをリビングにあひるちゃんを土間にと考えています。
私は九州に住んでいるのですが九州でも意外と寒いんですよ(山間部では無く平地ですが。今シーズンは特に寒かったので最低気温がマイナスという日も多かったです)
薪ストーブを使ってクッキングもやってみたいので元々予算重視ではイントレビット+あひるちゃんでしたが、暖房にもクッキングにも厳しい感じもあり再度検討になりました。
1台だけの場合だとデファイアントですがそうすると土間辺りが寒そう…。
でも炉内も広いからダッチオーブンを使って色々作れそうだし…迷いますね。

あひるちゃんは廃番になったものですが運よく薪ストーブ屋さんの知り合いのお店に在庫があり1台確保していただいてるところです。
なのでこのチャンスを逃すと未来永劫我が家にあひるちゃんがやってくることはありません。
これまた迷いの種です。

写風人さんがおっしゃるように何台も焚いてみたいという気持ちもごもっともなんです。
グラグラ動いてます(汗)

本当にありがとうございます。
また遊びに来ます!

2011/02/03 (Thu) 10:19 | kakoママ #FYiaDmh6 | URL | 編集
すみません

ブログは只今休止中です。再開時にはご連絡します。
以前、樵をしていた地域の先輩方は、伐採の際には野外で暖を取るために使用していたようです。なかなか燃え尽きることなく、熾き火が長持ちしていたとのことでした。

2011/02/03 (Thu) 11:04 | アイブラッド #- | URL | 編集
kakoママさんへ

なるほど、土間があるんですか。いいですね~。せっかく確保してあるのを断るのも惜しい気がしますね。
薪ストーブで本格的に料理をしようと思うと、1台はガンガン燃やしてストーブトップで料理。もう1台は炉内のおき火でオーブン料理、というように2台あると大変助かります。
私の理想としては、物置兼作業小屋にもう一台、と3台は欲しいですね。
まぁそんな薪ストーブライフを夢見ているんですけど・・・。

2011/02/03 (Thu) 22:24 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
アイブラッドさんへ

休止中ですか。それは残念です。

きこりは焚き火の達人でもありますよね。そんな方の経験や知恵から教えられる事はたくさんあるとおもいます。ぜひ根っこが手には入ったら、思いっきり焚き火してみたいです。

2011/02/03 (Thu) 22:32 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する