今できること

報道を見るにつれ、被災地の方々の悲痛な叫びに胸が痛みます。

11syoukaki

地震直後は薪ストーブも不安で焚くのを控えていましたが、電気や化石燃料の節約を優先し、
再び薪ストーブを焚き始めました。もちろん消化器も配置し万全の備えをして・・・。

今週初めから、各種団体から支援依頼の文書が続々とFAXで送られてきます。
今できることは、それに従い協力することしかありません。
義援金も様々な機関で受け付けされています。
支援物資はある団体の協力で運搬ルートが確保され、第二便が今日運搬されたようです。
物資は食料や飲料水のほかに、カイロ・消毒液・懐中電灯・カセットコンロ・サランラップ・シャンプー(水不要)生理用品などの生活必需品。
幼児子供向けには、おむつ・粉ミルク・おしりふき・絵本・お菓子など。
救出復興用の物資としては、バール・スコップ・ハンマー・工具セット・マスク・軍手など。
私の所属する団体では、古着や使い古したもの、賞味期限が短い食料品やカップラーメンなどは受け入れ不可のようです。

義援金や支援以外に今すぐにできる事といえば、電気の節約。
暗闇で過ごす方々のことを想えば節電などたやすいことです。
ガソリン・灯油など化石燃料の不足も被災地では深刻化しているようです。
極力節約し無駄な消費は抑えるように心がけています。
幸いこの辺りでは「買いだめ」する様子もないので安心しています。

他にも、避難所の受け入れや、短期間のホームステイなど住に関しての要請もあるようです。
テレビでも「東北に親戚が増えたつもりで一家族なら迎え入れます。」という視聴者の声もありました。そんな素晴らしい発想をされる方もみえるんですね。

こちらでも昨日今日と雪がちらつく寒さに逆戻りしました。
薪ストーブもシーズン並みにがんがん焚くのは怖いので、薪も節約しながら焚いています。
万が一に備えて、燃えやすい着火剤は近くに置かず、消化器を再度点検し配置しました。
燃焼中に地震が発生した場合は、FIRESIDEさんの「地震が起こったら」に詳しく記されています。
関連記事

コメント

私が住んでいる東北地方(福島県 二本松市)は、ガソリンの不足に悩んでいます。全く無い人から、買いだめに走る人までさまざまです。全国の皆様にも放射線を検査する映像が流れていることと存じますが、まさにあの映像は、私の住む場所の近くで起こっていることです。
しかし、私は玉きりと薪割りをやめません。

自分自身、今回の震災には、薪ストーブの存在に救われました。
火を見つめて癒され、トップでお湯を取り、おき火でオーブン。
くぬぎだ楢だと言ってられず、松や杉を投入しています。
しかも未乾燥の薪まで・・・。

確かに突然の大地震による火災は怖いですが、薪ストーブと共生したい気持ちでいっぱいです。



2011/03/17 (Thu) 21:36 | アイブラッド #- | URL | 編集
アイブラッドさんへ

薪ストーブが心の支え・生活の支えになっているんですね。
よろしければ薪をお送りいたしましょうか?
何かお役に立てることがあれば、遠慮なく申しつけ下さい。
後ほどメールを送りますので、そちらへご連絡下さい。

原発への放水作業のニュースを見ました。自衛隊員や機動隊員の命がけの任務に頭が下がると同時に、それを見守る被災地の方々の心中は計り知れません。
二本松市は原発から何キロの範囲内なんでしょう?
避難しなくても大丈夫でしょうか?

くれぐれも無理なされないよう、お気を付け下さい。

2011/03/17 (Thu) 23:22 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
大丈夫です。

二本松市は30km圏外です。http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303726.htm
また、薪を送ってくださるなんて、お気持ちだけで十分です。

各地で寒さに耐え忍ぶ方々が多い状況です。
せっかく送ってくださることで、他の救援物資の輸送が滞るようでは・・・。

これ以上、状況が悪化することは無いと信じています。
ご心配をいただき申し訳ございませんでした。ありがとうございます。


2011/03/18 (Fri) 09:07 | アイブラッド #- | URL | 編集
アイブラッドさんへ

医療品が不足して亡くなられる方や、両親をなくしたお子さんの事を思うと無性に悲しくなります。一方で見知らぬ方々が支え合い生きていく姿には感動させられます。
遠くで見守ることしかできない自分がとてもはがゆく思えて、つい薪を送るなどといいましたが、まだそんなに簡単には届かないかもしれませんね。各地で支援や応援の和が広がりつつありますので、徐々に好転するに違いないと思っています。

放射線にはくれぐれもお気を付け下さい。

2011/03/18 (Fri) 23:46 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
無題

写風人殿
お久しぶりアンドコメントありがとうございました。
参考までに、
我が家は薪棚から薪が崩壊→高く積むのは危険です。
愛機ドブレが数センチ移動→震災後は一日だけ使用しました。(やはり頼もしい!)
近所の方が煮炊きするのに薪を提供‥など。
総合的にやはり薪ストーブは強いです。
・・しかし、太陽光もナカナカやります。
我が家は、隣の家(太陽光発電あり)からドラムを引っ張り、携帯等の充電を行いました。)
しかし、それにしてもすごかった

2011/03/20 (Sun) 12:01 | うむラン #- | URL | 編集
うむランさんへ

東北といえば、うむランさん!というイメージがありましたので心配しておりました。本当にご無事で良かったです。

なるほど、薪棚は高く積まない事と、その周辺には何も置かない事なんですね。ガス電気などのライフラインが寸断されると薪は貴重なエネルギー源ですよね。それは私も普段の焚き火で実感していますが、太陽光発電も有り難いですね。

被災地の方々とは、このようなコメントのやりとりしかできませんが、一日も早い復興をお祈りしています。

2011/03/20 (Sun) 23:07 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する