縦横ブラケット

写風人のテーマからは少し外れますが、ちょっと便利なプロ機材を紹介します。

kpi1

これは三脚などの雲台に取り付けるカメラブラケット。

何が便利かというと、三脚を使っている方はよく理解できると思います。

例えば、横位置で撮影している時にカメラはこの状態です。

kpi2

次に縦位置に構えようとして雲台を倒すと、

kpi3

ご覧のようにレンズ軸は大幅にずれてしまいます。

手持ちの場合は常にアイレベルで縦横瞬時に構えられるのですが、三脚やスタンドを使って縦位置/横位置を頻繁に撮影する場合には、かなり不便であり撮影にも支障をきたします。

これを解決するのがKPIのカメラブラケットDigital PRO-SVです。
様々な他メーカーの縦横ブラケットも試してみましたが、
ネジを緩めたり外したり、2アクションであったりと、これまたストレスがたまるんです。
その点Digital PRO-SVはネジの操作もなくカメラを回すだけのクイック操作。

kpi4

kpi5

レンズ軸も変わらないので、瞬時な縦横撮影に対応してくれます。

一眼レフでの三脚撮影には、とにかく便利なアクセサリー。
KPIとはケンコープロフェッショナルイメージングの略です。
ちなみに価格は¥39,900 
結構するでしょ。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する