U.S.シャベル

これも父親が大切にしているもののひとつ。

shovel1

米軍兵からもらったフォールディングシャベル。

若かりし頃の父親は飛行機の整備などで米軍兵との親交があったとか・・・?
それで色々アイテムをもらっていたようですね。
以前紹介したメスキット・パンもそうですが、
なんといってもこの「U.S.」がカッコイイですよね。

shovel2

実はこのケースをどこかに紛失してしまって、親父からうるさく言われていたんです。
よっぽど思い入れがあるんでしょうね。

たまたま「PHOEBUS」の記事にアドバイスをいただいていたので、
725の付属品を探していたら、偶然ケースが見つかったという訳です。

shovel3

暫くぶりにシャベルとケースのご対面となりました。

以前はシャベルだけを車に取り付けていたんですが、
親父が「こんなところに取り付けるな!」って叱られちゃいましてね・・・。

shovel4

今はホームセンターで手頃なスコップを見つけ背負っています。

ところでスコップとシャベルって地域によって呼称が逆みたいですね。
ま、どちらでもいいですけど、この地域ではスコップと呼んでるかな・・・。

スコップや庭道具ってなぜか愛着があって、最近飾るようになりました。

shovel5

実はこれも田淵氏の影響なんですけどね。
新しくリンクさせていただく「軽井沢の雑貨カフェ cafeshaker」さんのブログにも紹介されていましたが、田淵氏の道具は本当に美しく飾られていますよ。

ちなみにcafeshakerのブログって、素敵ですよ~。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する