デバイヤー5110

ベーコン主役じゃありません。

debuyer1

フライパン初おろしの話題です。

鉄鍋に新しく仲間入りした「de Buyer」デバイヤー。

debuyer2

世界中のシェフ御用達!?フランス製の業務用鉄フライパンです。

ドイツ製のタークほど渋さはありませんけど、でかいのが魅力。

debuyer3

奥がターク。外径が最も大きい28cmのクラシックフライパンに比べ、
手前が36cmのデバイヤー5110。大きいでしょ。
板厚3.0mmで重さが3.5kg、ロッジの12inchスキレットが同じ3.5kgです。
5110シリーズはなんと50cmサイズまで揃っていますが、そこまで大きいとちょっと耐えられないから、写風人には36cmぐらいまでかな・・・。

鉄製品の初おろしとなれば、シーズニングですよね。
これがひとつの楽しみというか、私的には神聖な儀式のように思っているんですが、
最近はシーズニング済みが多くて、ちょっとつまらない気がします。

debuyer4

早速、くず野菜を炒めて慣らしを開始。
これがまたいい香りで旨そうなんですけどね、食べられません。
後でデバイヤーのサイトで慣らし方法をみると、ポテトの皮と水でボイルするみたいです。

慣らし後の初料理は・・・

debuyer5

シンプルなブロックベーコンと目玉焼き。初料理にしてはかなり手抜きでした・・・。
でもこれだけ大きいと、焚き火でワイルドなシーンが似合いますね~。

インドアではどうかな? ストーブトップにのせてみました。

debuyer6

さすが、デファイアントなら余裕。36cnのフライパンが小さく見えちゃいます。

焚き火はひとりがいい!なんて言いながら、こんなでかいフライパン持ってるなんて。
相当、田渕氏の影響受けてますね・・・。

関連記事

コメント

Old Timerな気分で行こう

写風人さん

始めまして!
楽しく拝見させていただきました!!

このデバイヤーのフライパン気に入っちゃいました!!!

(悪い虫が動き出しソ~)

これからも宜しくお願いいたします!!!!

では・・・・・。

Best Regards

2011/06/21 (Tue) 16:30 | TACKNe #9K64Lzaw | URL | 編集
TACKNeさんへ

コメントありがとうございます。
訪問していただいて光栄です。

たいした庭ではないのでお恥ずかしい限りです。TACKNeさんのファイヤープレースこそ、こんなフライパンが似合いそうですよね。

これからもワイルドで渋いブログを楽しみにしています。

2011/06/21 (Tue) 19:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

こんにちは。
このフライパン、いいですね!
物欲そそられます。しかもタークと比べてすごくお安く手に入りそうなところもグッドです。
いいものを教えていただいてありがとうございます。

2011/06/24 (Fri) 17:10 | さくらい #kpjYxc8I | URL | 編集
さくらいさんへ

こんばんは。
大きめのサイズが欲しかったので、業務用のフライパンを色々比較してこれに決めました。鉄板の厚みもありデザインも気に入っています。
さくらいさんも、いろんなキャンプ道具をお持ちですね。私もそそられちゃいますよ。

2011/06/25 (Sat) 00:09 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する