ブルーフレームの出番

薪ストーブを先に焚いちゃったけど、

11101

出番待ちのブルーフレームもそろそろ掃除しようかな。


今年は叔父にもらったJ380002Sのグリーンが増えて4台。
芯の繰り出しが出来ないといっていたので、メンテナンスも兼ねて一気に掃除しました。

11102

叔父のグリーンも芯を外して点検したのですが、特に異常もなくまだまだ現役で使えそう。
特に念入りなメンテナンスをしている訳でもないのに、一番右側のブルーフレームなんて35年は使っていますからね~、Aladdinのストーブは大したもんです。

11103

たまにフレームの高さにムラができるので、芯クリーナーで整える程度です。
年式の違う4台ですが、芯クリーナーは昔からまったく変わってないですね。
基本的なスタイルもさほど変化はないですが、
対震装置の進化と共に周辺のパーツは徐々に変化しています。

11104

これはJ390001IVの対震装置のカバーです。
シリーズ39から現行のスタイルに近くなったようですが、Aladdinのロゴの上に「魔法のランプ」が付いているのは我が家ではこれだけです。

11105

シリーズ38なんてシールですから・・・。

11106

2006年製ブラックが一番新しいんだけど、「魔法のランプ」はないんですよね。
なぜでしょう・・・?


ひと通り掃除も終わり、問題のグリーンを焚いてみました。

11107

魅惑的な青い炎じゃないですか!
(雲母はちょっと汚いですけど・・・。)

今更ながら気がつきましたけど、このJ380002Sって窓がひとつなんですね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する