アルミのケトル

古道具屋さんの目的は温度計だったんですけどね、

11kettle1

どうしてもこのケトルが気になっちゃって・・・。


あれ~? いつのまにかここに。

11kettle2

そうか・・・、このケトルは写風館にくる運命だったんだ。

と、勝手な解釈はさておき、
アルミボディはコッパーケトルとコーヒーボイラーの間に並んでも存在感ありますね。

デザインもなんとなく欧州っぽい?

11kettle4

底をよ~く見てみるとフランス製のようです。

ジャンク品に近いので飲料用にはちょっと抵抗ありますが、
スチーマーとして使おうかな。

11kettle3

まぁ、しばらくはケトルコレクションのコーナーに飾っておきましょう。

南極物語、犬が可哀相で見ていられない・・・。

関連記事

コメント

写風人さんのコレクションの数はすごいですね!
ケトルだけでもあの数ですから・・・・

南極物語 私も可哀そうで目をウルウルさせてみてました。

2011/11/28 (Mon) 09:46 | クボタ #Az9vjav6 | URL | 編集
クボタさんへ

ファイヤーサイドのポール社長はハンパな数じゃないですよ。コラムで紹介されていましたが、すごいコレクションです。

南極物語、ウルウルしますよね~。
私なんて、わんちゃんを抱きしめながら見てました。結果が分かっているだけに辛いです。

2011/11/28 (Mon) 21:57 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する