2012夏レシピ「デザート」

レシピ特集、これで最後です。

1209flgde1

デザートもシュウヘイさんのリクエストで初挑戦のフルーツグラタン。


リクエストした本人が仕込みをすることになりましたので、まずはその奮闘ぶりをどうぞ。

1209flgde2

これは試食会での一コマ。
すでに他の料理が出来上がり、試食を始めたいのにシュウヘイさんはデザートづくりに没頭中。チカちゃん(奥様)に泡立てるスピードが遅いと言われながらも、グラタン生地を黙々と泡立てています。試食もそこそこにデザートを焼き始めましたのでレシピの紹介します。

「フルーツグラタン」
<材料>
卵黄・・・4個
グラニュー糖・・・80g
白ワイン・・・80ml
バター・・・適宜
バナナ・・・1本
オレンジ・・・1/2
グレープフルーツ・・・1/2
キウイ・・・1
(季節のフルーツならなんでもオーケー)

<仕込み>
柑橘系は房の皮をむき、キウイは薄切り、バナナは1cm厚。
卵黄、グラニュー糖をボウルに入れ、湯煎しながら泡立てます。生地が白っぽくなったら、白ワインを数回に分けながら混ぜ合わせ、トロリとしたソース状に仕上げます。

1209flgde3

ダッチオーヴンの底にバターを塗り、果物を並べます。

1209flgde4

ソースを流して仕込み完了。

<焚き火で調理>

1209flgde5

レシピ本には、「12インチの本体を使用し、10インチのカヴァーに炭を乗せリッドリフターで10分間持ち続ける。」とありました。蓋を閉じてはダメだということかな・・・?
未だに理由が分かりませんが、持ち続けるのも大変なのでチェーンで吊り下げてみました。
ちょっとでもチェーンがずれると炭だらけのフルーツグラタンになってしまいますけどね。

そんな綱渡りのような調理も無事終了し、グラタン完成。

1209flgde6

柑橘系が多すぎたのか、少しベッタリ気味でした。

2回目はサーカスのような調理方法はやめて、お馴染み「ピーチフルーツコブラー」

1209flgde7

仕込みも野外で簡単に出来て、あとは焚き火に放り込んでおくだけ。

1209flgde8

シナモンのいい香りが漂って、吸い寄せられるように人が集まってきます。
トロッと甘いピーチとサクッとした焦げ目の食感がたまりません。

シンプル且つワイルド、そして美味しい。
やっぱりダッチオーヴン料理はこうでなくっちゃね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する